SIerの社長ブログ一覧へ

2009年2月アーカイブ

リーダーが育つために

SIerは営業も技術も一定の難易度のある仕事ということもあり、
人材教育は会社にとってとても大事な要素。

今日はリーダーが育つためには、
どうすればよいかを考察したいと思います。


まず、リーダーの定義はいろいろなところで目にしますけど、
要は、チームを成功に導く人のことですよね。

チームを成功に導くために、その事業・プロジェクトに対して、
リーダーに必要な要素は、端的に表現するとたった2つだと思います。

 ・「やりたい」と心底思うこと。(高いモチベーション)
 ・「やれる」こと。(プロジェクトを成功させるための能力)

その力がメンバーを巻き込めるだけのレベルに到達していれば
リーダーとしてやっていけるのだと思います。

こうして考えなおすと、そんなに難しい理屈じゃありません。

だから、リーダーが育つようにするためには、
 ・「やりたい」と心底思うための仕事の面白さ
 ・「やれる」ための方法
を教えればいいのですね。

前者は一見難しそうだけど、
仕事をやりたい!と思わない人は、仕事の面白さを知らないだけ。
だから面白さを教え続けるだけで大丈夫。

後者はいつもやっていること。だから、仕事を通じて自然と成長するはず。

うん。もちろん時間も努力も必要だけど、実は簡単!
人材教育分野では、私はまず熱意で勝負したいと思います。

新ソリューション

先日、新しいソリューションの開発に着手しました。
5月の本格稼働を予定しています。
・・・と書いておきながらすいません。サービス名も内容もまだ秘密なのです。。。

いままでにリリースしたソリューション「派遣工房・紹介工房」のときは
サービス名を後で付けているのですが、今回は設計段階でちゃんと決めました。
短くて覚えやすい名前です。

このサービス名、私が参加しない社員数名の会議で選考してもらいました。
そのほうが、いい名前がつくと思ったのです。

この名前の選考、結果的に正解だったのですが、
傍から見ていると、思った以上に楽しそうでした。
  やっぱり参加すればよかったかな。楽しそうだし・・・

さて、サービス内容も設計もほぼ確定。
あとは、営業戦略をもっと練らなくては・・・。

ここで問題が1つ。
このソリューションの営業担当者がまだ決まっていません。

そんなわけで、ベンチャーの営業をやりたい人を現在募集中です。
今入社すると営業戦略の策定から参加できます。

私が営業に求めることは、技術と同じ。端的に表現すれば、「会社の事業に参加する」こと。

当社の営業担当者は、ただ売るのではなく、
サービスをどう改善していくのかなどの戦略を考えながら営業活動を行い、
次のソリューションの計画にも参加する存在と定義しようと思います。

お客様の声をたくさん受け取れるポジションこそ、
会社が進むべき道を知っているポジションだと思うのです。

プロフィール

山口達雄
山口達雄

SIerの社長ブログへようこそ。コンサルティングや設計も参加する現役技術者です。

SIerとは:「エスアイヤー」と読みます。情報システム開発において、コンサルティングから設計・開発・保守まで一貫したサービスを個別企業のお客様に提供する会社のことです。


カテゴリ