UCCフードサービスシステムズ社 様

   

マーケティング本部 マーケティング課
小辻 優子氏

飲食店や小売店などのコーヒーショップを500店以上経営しているユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社は、iPad用飲食店メニューブックアプリ「スマイルメニューパッド」を導入しました

その経緯や効果、特徴などについて、導入を担当されたマーケティング本部の小辻様に、詳しく話を伺いました。

  1. UCCグループ ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社について
  2. 自社ブランドの旗艦店に導入
  3. 導入の理由と経緯
  4. 導入して得られた効果
  5. アプリの特徴
  6. 導入の前の留意点
  7. アプリへの要望

ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社について

―― ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社について教えてください。

当社は、UCCグループのグループ会社です。セルフサービスの「上島珈琲店」やフルサービスの「珈琲館」、エスプレッソ業態の「CAFFERA(以下カフェラ)」などの飲食店、珈琲豆の販売店などのコーヒーショップを、全国で500店以上展開しております。

自社ブランドの旗艦店に導入

――ipad用飲食店メニューブックアプリを導入したのは、どのようなお店ですか?

導入した店舗は、大阪の梅田にある大丸百貨店内の喫茶店「カフェラ」です。この店舗は、2011年3月に大丸がリニューアルオープンした際に、当ブランドの旗艦店として新設されました。席数は約90席、スタッフは常時7名おります。

導入の理由と経緯

――ipad用飲食店メニューブックアプリを導入した経緯について教えてください。

この店舗は、旗艦店ですので、これまでにない新しい取り組みを実施することが決定しました。検討の結果、当時、注目を集めていたipadを使用して、メニューをipad化することが決定し、オープン当初より導入しております。

しかし、初期のメニューは、ipadにPDF化して取り込んだ画像を、横スライドして閲覧するだけのシンプルな機能しか付いておらず、社内から、「もう少し何かできないか」、「もっと使いやすくできないか」との声が上がり、また、お客様からは、「何もないのね」という声を頂戴しました。

そこで、弊社内で対策を考え、メニューアプリを2011年9月に導入することが、決定いたしました。

導入して得られた効果

――導入してから1年以上経過ていますが、どのよう効果がありましたか?

個人の方がブログで話題にしてくださっています。私自身、個人の方が、iPadメニューについてブログに記事をアップしてくださっているのを拝見しました。初めて来店されるお客様にとって、iPadメニューのインパクトは大きいため、印象に残るからだと思います。

また、スタッフは、初来店のお客様に対して、必ずiPadメニューの使用方法を必ず説明しますので、お客様とスタッフとのコミュニケーションに、とても役立ったと思います。スタッフの説明に対し、多くの方が興味を持って聞いてくださいますし、この店舗で初めてiPadに触れられるお客様は、メニューの操作を楽しまれているからです。

アプリの特徴

● オリジナルメニュー クレール

――ipad用飲食店メニューブックアプリの特徴を教えてください。

まず、動画を表示することができるので、写真では伝えられなかった商品の魅力を伝えられます。現在、エスプレッソを注ぐシーンの映像を短く編集してアップしています。商品の魅力を伝えられるという意味では、この他に、メニューにタッチすると、商品の詳細情報が表示できる機能があります。

次に、表紙に、メニューへのリンクが設定されている目次があります。お客様は、目次に掲載されているコーヒーやサンドイッチ、スイーツなどの各商品にタッチすると、目的のページへすぐにアクセスできます。また、iPadは、初期の状態では、触っているとコピー機能の誤動作が起こることがあるのですが、その点は改善されており、メニューとしての操作性が高いと思います。

それから、メニューを更新するスピードが、紙に比べ、格段に早いです。紙の場合、データができてから、メニューが更新されるまでに、4日程度必要ですが、アプリの場合、本部が管理画面でメニューの更新を終えた後に、店舗側がそのデータを受信したら、メニューの更新が完了します。

この他には、紙のメニューと比べて、iPadのメニューは、写真が綺麗に映り、しずる感を伝えることができます。また、写真や文字を見やすい大きに調整可能な点は、良いと思います。

導入の前の留意点

――アプリを導入するにあたり、気をつけたことはありますか?

当時、弊社に、ipadアプリについての知識が少なかったため、コンポーネントデザインからどのようなことができるかについて、提案を受けました。

弊社からは、お客様にとって分かりやすく使いやすい仕様であることと、お客様に楽しんでいただけることを要望として伝えました。とはいえ、お客様が、メニューを触ることを楽しまれて、手放さなくなってしまっては、店舗の運営上、問題となることが予想されましたので、商品情報をどの程度まで閲覧可能にするかについて打ち合わせをしました。

アプリへの要望

――アプリについて要望をお聞かせください。

現状、季節ごとに変わるメニューについては、当社で更新できるような設定にしていますが、それ以外のページは、コンポーネントデザインに更新を依頼しています。今後は、それらのページの更新を、スピーディに実行できればと思います。

小辻様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。 

(取材日時 2012年7月)

ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社

企業プロフィール

社名: ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社

創業: 1958年

設立: 1988年

資本金: 2億円

売上高: 169億700万円 (2011年3月期)

所在: 東京都港区


お問い合わせ

システムやアプリの開発のご相談、サービスに関するご質問など、どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。