ホテル・テラスザガーデン水戸 様

   

専務取締役 総支配人 海野勝人氏

アンケートアプリ for iPad が高めたお客様とのコミュニケーションの質。

密度の高い情報や要望を、充実した結婚披露宴に生かす

  1. ミッションとソリューションの紹介
  2. お客様が気軽に快適に記入できるプラットフォームがiPad
  3. iPadの開発実績とビジネスの現場に対する理解。それがあるからコンポーネントデザインに依頼した

Mission ミッション

紙のアンケートからiPadを用いたシステムに切り替えたい

データベースへの入力を自動化したい


水戸駅に直結するホテル テラス ザ ガーデン水戸では、新しいホテルウェディングのスタイルを常に開拓している。一生の思い出となる結婚披露宴を、より楽しく盛り上がったものにするために、お客様とスタッフとのコミュニケーションをさらに密にすることを検討していた。
同ホテルでは、結婚式場を探しているカップルが初めて来館したとき個人情報や要望に関するアンケートを取っている。その情報は次回来館時に参照するものとして利用していた。そこで、まずアンケートから改善することを検討した。
アンケートはお客様が紙に書く形式を取っていたために、データベースに入力し直す作業もスタッフの負担だった。

Solution ソリューション

話題のiPadを用いたお客様とのコミュニケーションの変化

データベース入力、印刷の自動化によるスタッフの負担軽減


同ホテルが新システムのプラットフォームとして目を付けたのは、話題のタブレット型デバイスのiPadだった。タッチパネルで操作するiPadは、パソコンに不慣れなユーザーにも容易に扱える。そこで紙を使っていたアンケートを、iPadから入力するシステムに切り替えることを検討し、開発をコンポーネントデザインに依頼した。
できあがった「アンケートアプリ for iPad」は、お客様の快適な入力環境を作り、より質の高い情報が得られるようになった。それはホテルスタッフとのコミュニケーションの質も高めることになった。
また入力された情報は自動的にサーバーに送信、記録、印刷されるために、スタッフの負担軽減にもつながった。

お客様が気軽に快適に入力できるプラットフォームがiPad

ホテル テラス ザ ガーデン水戸では、結婚披露宴を検討しているカップルが初めて来館したとき、アンケートを行っている。名前や連絡先、披露宴に対する要望などを記入してもらい、次回の打合せの参考にするのである。総支配人の海野 勝人氏は、従来は紙に書き込んでもらっていたアンケートを、タブレット型デバイスであるiPadを用いたアンケートに切り替えることを企画した。
発案者である海野氏は、「お客様に使っていただくデバイスとしてiPadには注目していました。私たちスタッフであればキーボード入力でもかまいませんが、お客様に入力していただくには、もっと手軽に快適に、しかも楽しく操作できるデバイスでなくてはいけません。iPadをお客様とのコミュニケーションツールとしてうまく活用すれば、打ち合わせの品質を高め、ひいてはよりお客様の希望にかなった結婚披露宴にできるのではと考えました」とiPadへの期待を語っている。 海野氏はホテルにおけるiPadのさまざまな活用法を考え、最初に取り組んだのがアンケートの改善だったのである。

iPadに切り替えてからは、お客様とのコミュニケーションの質が向上

図: システム図

今回開発された「アンケートアプリ for iPad」は、お客様自身が操作して入力するアンケートシステムだ。入力された情報は、サーバーに自動でアップロードし、データベース化している。入力された情報は、他のお客様の目に触れないようiPadから消去してセキュリティーも確保している。新たに入力されたデータを自動的に印刷する設定も可能だ。

画面などのインターフェイスも、高級ホテルらしさが感じられるようなエレガントな雰囲気が演出されている。操作性も極力シンプルさを心がけ、お客様が戸惑うようなことはない。
実際、iPadがまだ物珍しいデバイスであることもあって、利用するお客様も興味深く楽しげに入力しているとのことだ。 「最初は自分たちが操作に慣れるようにと、スタッフにiPadを渡したのですが、面白いと思ったのか、すぐにお客様のところに持っていき活用していました。その後はスムーズに活用が広がっています」
好調な滑り出しを見せたアンケートアプリ for iPadだが、海野氏は導入にあたって危惧していたことがあったそうだ。「デジタル機器であるiPadに個人情報を入力することをお客様が嫌がるのではないか。紙のほうが気軽に書いてもらえるのではないか」という懸念だ。
ところが実際にやってみると杞憂であることがわかった。
「ほとんどのお客様が紙のとき以上に多くの情報を気軽に書いてくれるようになりました。それに紙のときは、たいていどちらかお一人がペンを持って書く役になっていたのですが、iPadではお二人が寄り添うように仲良く操作して入力しています」
お客様からいただく情報が増え、コミュニケーションが密になれば、それだけ披露宴への準備も充実することにつながる。

iPadの開発実績とビジネスの現場に対する理解。それがあるからコンポーネントデザインに依頼した

図: アンケートアプリ 画面

海野氏がアンケートアプリ for iPadの開発を依頼したコンポーネントデザインを知ったきっかけは、テレビの報道番組「ワールドビジネスサテライト」でiPad日本上陸が取り上げられたときだった。番組内でコンポーネントデザインがiPad用ソリューションを開発していることを知ったのである。
「開発を依頼するなら、iPadの開発実績を持っているSIerから選ぼうと決めていました。また営業支援ツールの開発経験も重視していました。ビジネスの現場に対する理解があるSIerが望ましいと考えていたのです」
コンポーネントデザインは海野氏の掲げる2つの条件を兼ね備えていたために、安心して依頼することができたのである。

海野氏にとってアンケートアプリ for iPadは、iPad活用の第一歩に過ぎない。お客様がより充実した披露宴をあげるために他にもiPadが活用できるのではないかと、さらに多くのプランを練っている。
「私たちがもっとも大切にしているのは、披露宴を盛り上げて、お客様の一生の思い出になる一日を作ることです。そのためにお客様と何度も打合せを重ねる必要があります。なかには事務的なやりとりも多々あり、それがカップルの負担になっています。それを改善するのにiPadが活用できるのではないかと期待しています」

ホテル・テラスザガーデン水戸

企業プロフィール

社名: 株式会社長寿荘

設立: 1967年 5月

資本金: 1億円

所在: 茨城県ひたちなか市

茨城県内で婚礼・披露宴・宿泊・一般宴会・パーティー・レストラン事業を展開している。「顧客主義」というポリシーを掲げ、顧客の様々な要望に応えられるサービスを用意する。


お問い合わせ

システムやアプリの開発のご相談、サービスに関するご質問など、どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。