SIerの社長ブログ一覧へ

2008年11月アーカイブ

通常、システム開発の仕事は、お客様から引き合いを頂いて、
システム化の提案書を作成するところから始まることが多いです。

この提案書の作成は、業務の流れや、システムに要求する要素をヒアリングして、
ベストなシステム像を考え、資料化するとても重要な作業です。

ポイントはいくつかあります。

(1)お客様が重視するポイントを外さないこと。
 明示されたシステム要件だけではなく、
 お客様が暗黙に期待している要点を考え抜くことが重要だと思います。
 (いつも心がけているコツは1つ。お客様視点で考えることです。)

(2)費用対効果の高さが確保されること、ただし安物感がないこと。
 費用対効果は常に大切だと思います。
 ただし、決して安い買い物ではないのがシステム開発。
 将来まで使えるように、よい設計を目指して、
 全体の組み立てを検討します。

(3)抜けなくデザインすること。
 必要な機能がすべて網羅されていることは大切です。
 これは過去の経験則による部分も大きいのですが、
 データ毎にそのデータが作成・読み出し・更新・削除が完備されているかを
 検討する手法があります。ある程度以上複雑な場合は、CRUD表を作成して
 確認を行います。
  CRUD(Create, Read, Update, Delete)表:
    DBのテーブル等の単位を縦軸に、機能一覧を横軸にした表で、
    すべてのテーブルの操作(CRUD)が適切に完備されているかが
    確認しやすくなる表です。

システム開発のプロとして
どこまでベストな案を短期間で考えだせるか。
システム化提案は、まさに腕の見せ所の1つと言える仕事です。

最大のポイントは「どこまでこだわれるか」。

私はこの提案書を書く仕事が相当以上に好きです。
まさに仕事冥利に尽きるといった感じさえします。

なぜならこの仕事、実はシステム開発のフェーズの中で1・2を争う面白さなのです。

かっぱ橋道具街

今日は、お客様とのお打ち合わせついでに「かっぱ橋道具街」に寄り道しました。

004.JPG

この「かっぱ橋道具街」、上野駅から歩いて10分ほどのところにあって、
800メートルほどの長さの大通りの両脇に、調理道具、食器、厨房設備、
製菓用品などの店舗が170軒も並ぶ、まさに何でも揃いそうなところです。

今日はほんの少々しか時間が取れなかったのですが、
それでも洋食器が並ぶお店で、
感じのよいウィスキーのテイスティンググラスを発見。
ちょうど欲しかったグラスです。

007.JPG
ウイスキーテイスティンググラス
(クリスタルガラスで1個900円!)

ちょうど膨らんだところにあるウイスキーを
くるくる回して香りを楽しむグラスです。
チューリップ形がなんとも良い雰囲気ですよね。


さて、以前から実行中の夕食半分ダイエット

83Kgから開始して、75Kgが目標。
現在の体重は78Kgだから、目標まであと3Kgです。

お腹まわりは以前よりだいぶすっきりしてきました。
まだ少々メタボっぽいですけど。。。

やっぱり飲みに行くと食べてしまうのですよね。
ちなみに最近のマイブームは手羽先とホルモン焼き。

反省してもうひと頑張りします。はい。

営業マンを募集

現在、営業マンを募集しています。


いきなり話がそれますが、なぜ営業の方のことを営業マンって呼ぶのでしょうね。
技術はSEとかプログラマなのに、営業は営業マン・・・
もちろん営業マンと言っても今回の求人の性別は男女問わずです。

ところで、求人広告には詳しく書いてありますが、
今回の募集で入社する営業マンはごく近い将来、
経営チームへ参加してもらうことを前提で考えています。

単なる担当者であって欲しくはなく、
一緒に未来を考え、強力に実行する存在であって欲しいのです。

できる人って周りにいい影響を及ぼしますよね。

お客様のために、自社のリソースを組み立てて提供していく。
売上はお客様の感謝の単位と考え、
しっかり数字を追求し、そのために技術メンバーをも感化していく。
そんな存在が理想です。

さて、来週、数名の方と面接を予定しています。
どんな方と出会えるか楽しみです。


プロフィール

山口達雄
山口達雄

SIerの社長ブログへようこそ。コンサルティングや設計も参加する現役技術者です。

SIerとは:「エスアイヤー」と読みます。情報システム開発において、コンサルティングから設計・開発・保守まで一貫したサービスを個別企業のお客様に提供する会社のことです。


カテゴリ