SIerの社長ブログ一覧へ

2009年8月アーカイブ

ちょっとだけ散歩

最近、ほぼ毎日外出しています。1日2~3件外出する日も多いです。

今日、たまたま外出の予定が1件だけだったのですが、
ちょうどその日程が変更になって、久しぶりに社内に1日いることになりました。

これはチャンスとばかり、たまっていた仕事をかたずけよう!と
意気込んで仕事していたのですが、
久しぶりに朝からずっと社内にいたせいか、
夕方近くになってなんとなくストレスが溜ってきたような気が・・・。

疲れているだけか、あるいは昨日飲み過ぎたせいもあるのか、
今日はお昼ごはんも仕出弁当だったから社内だったし。

そこで社員には内緒で、飲み物を買いに3分ほど歩いたところにあるコンビニへ。
※このブログで後でばれますけどね。
 さらに、コンビニはすぐ近くに何軒もあったりします。 (^_^;)

買い物から戻ってきたら、少々汗はかいたものの、
だいぶスッキリして仕事効率が上がってきました。

やっぱりストレスは上手に発散して、
気持よく働く状態をキープしたいですよね。

久しぶりに仕事環境の向上策を何か考えようかな。
置き菓子・置きジュースはすでにあるし・・・。

全員が、お客様と社内の全員のために働く。
コンポーネントデザインはそんな組織でありたいです。
※この「全員」にはもちろん私も入っています。

これができるとその会社は、働いていて気持ちよく、
さらにビジネスのより優れた成果も得られると思います。

「お客様のため」はわかりやすいと思うのですが、
「自分のために働く」もよく耳にするので、
「社内の全員のために」の部分は理解されにくいかもしれません。

個人ではなく、会社であることの最大のメリットは組織力なので、
それを高めるために【自分】の単位ではなく、
【社内の全員】の単位を大切にするのは自然なこと。
だから、「社内の全員のために」は、きれいごとでもなんでもないです。
※【社内の全員】を【自分たち】と表現してもいいです。

SIerは重要な任務をプロジェクトとして背負うことが多く、
やりがいと同時に「重さ」も存在します。
高度な成果が要求され、さらに期限が厳しいのは普通のこと。
だから働く気持ちよさのなかで、成果を目指せる社風が大切。

大事なのでもう一度言います。
全員が、お客様と社内の全員のために働く。
当社はこれを大切にします。

ちょっと理由があって、オフィスのレイアウト変更を行うことにしました。

いきなり白状すると、
今回のレイアウト変更ではじめて【受付】を作ります。

実は今のオフィスレイアウトだとドアを開けると、
いきなり執務スペースが丸見えなのです。
その気になれば受付を作るスペースはあったのに・・・。

SIerはお客様に来社頂く機会は少ないので、
実質上は問題がないと言えばそうかもしれません。
けれども、例えば求人をすれば、面接に来てくれる方がいるし、
なによりみんなが気持よいオフィスかどうかも気になります。
やはり、ちゃんとした【受付】は一考の価値ありですよね。

昨日レイアウトを決めました。
ちなみに自分でレイアウトを書いています。
(だからいままでは良くなかったのかも・・・)

さて、このレイアウト変更、業者の方のお盆休みがあるので、
すぐというわけにはいかないのですが、
今月末くらいにはきれいに完成しそうです。

ちなみに入口に貼ってある社名が入ったプレート(看板)も作り直します。
今のサインプレートは設立当初に作ったもので、あまりにも・・・なのです。

ところで社長室はたとえスペースがあっても作りません。
あるとさぼっちゃいますからね。。。


プロフィール

山口達雄
山口達雄

SIerの社長ブログへようこそ。コンサルティングや設計も参加する現役技術者です。

SIerとは:「エスアイヤー」と読みます。情報システム開発において、コンサルティングから設計・開発・保守まで一貫したサービスを個別企業のお客様に提供する会社のことです。


カテゴリ