SIerの社長ブログ一覧へ

2009年10月アーカイブ

税務調査

先日、税務署の方が税務調査に来られました。
うち(当社)は今5期目なのですが、
このタイミングで初回の税務調査が入るのはよくあるパターンなのだそうです。

事前に社長仲間(ちょっと悪友)に相談すると、
「普通不備が見つかって、追徴課税をとられるんだよ。」とか、
「税理士さん任せは問題だ。普通は自分でも把握する。」などと、
半分大げさに脅かされていたので、
内心ドキドキしていたのですが・・・


誤り修正や追徴課税は0件でした!えっへん。
(すいません。威張ることではないですよね・・・)


より明確に管理するためのアドバイスを頂きましたが、
今の状態でも適正とのこと。

とにかくよかったです。


実は、売掛金を自分でもきれいに1つの表にまとめたのは2期前から。
(それまでは請求書のコピーを束ねて管理していました。後は税理士さんまかせ。)

これが出来てなかったら、強烈に指導されていたと思います。

手帳カバー

もう10月の下旬。文具店に手帳が並ぶ時期ですね。

私はもともとシステム手帳を愛用していたのですが、
A5サイズを使っていたこともあって、
数年前から薄くて軽い綴じ手帳へ乗り換えています。

手帳はいつも持ち歩く大事なビジネスツールなので、
個人的には愛着の持てるものを使いたいところ。

けれど綴じ手帳はシステム手帳に比べると
ビニール製のカバーなのでこの点では少々役不足。

これについては、仕方ないとあきらめていたのですが、
雑誌で「本革手帳カバー」の存在を発見!

早速買いに・・・。店は雑誌に載っていた丸善 丸の内本店です。

ポケットがたくさん付いているものとか、あのロディアのメモが挟みこめるものなど、
いろいろなタイプのカバーがズラリ。感激です。

いろいろ迷った結果、綴じ手帳の軽さ・薄さを損なわないシンプルなタイプをチョイス。

ゴムで留めるレトロな方式は正直なところ「?」なのですが、
革自体が自然な風合いと柔らかめの手触りで好みのタイプ。

早速今使っている手帳のカバーを交換。なかなかいい感じです。

020s.JPG


プロフィール

山口達雄
山口達雄

SIerの社長ブログへようこそ。コンサルティングや設計も参加する現役技術者です。

SIerとは:「エスアイヤー」と読みます。情報システム開発において、コンサルティングから設計・開発・保守まで一貫したサービスを個別企業のお客様に提供する会社のことです。


カテゴリ