SIerの社長ブログ一覧へ

2007年9月アーカイブ

ゴルフを始めようと、練習場に行ってきました。

とりあえず買ったものは入門書とグローブだけ。

(頭デッカチから入るタイプなのです。(笑))

?

クラブは練習場のレンタルです。
「ウッドとアイアンどちらにしますか?」と聞かれたので
少しでも簡単そうなアイアンをチョイス。渡されたのは7番アイアンでした。

10032569701_s.jpg
---?初めての練習場の図 ---

?

予想どおりなのですが、空振りしたり床を打ってしまったりで、

なかなか難しかったです。

?

ちょっと弱気ですけど、筋肉痛を心配して80球ほど打って終了。
ちょうど左手の親指も痛くなってきました。
(これは時々床を打ってしまうからだと思います。)

?

ところで、ときどきですけど、ちゃんとボールが飛んでいくのは、
なかなか爽快です。

これは大ハマリの予感がします。ゴルフ


中長期の経営計画

先日、社内で中長期の経営計画を発表しました。


SIerとしてお客様から信頼を頂くためには、
常に安心感をお客様に提供する必要があります。
その安心感は言葉で説明されたものから発生するのではなく、
プロジェクトが進むにつれて肌で感じて頂けるようにすべきだと思います。


だから、私たちの最大の経営課題は
「無理のないしっかりした体制をどう拡大・構築していくか」なのです。


経営目標の第一の対象は売上高ではなく体制です。

私が書いた中長期の経営計画は、具体的な年月とともに、
どのような体制を目標にするのかを書いたものなのですが、

どのような組織にするのかを盛り込んだものになっています。

体制構築の達成には、全体のスキルアップ、新規採用、受注などの

要素をバランスよく拡大することが必要で、
そのための施策を次々と実行することが重要になります。


よくやられているとおり、中長期の計画からより短い単位への
段階的なスケジュールの落とし込みと具体的な施策策定を行って、
計画をより着実なものへと変えていこうと思います。


タバコをやめました

私がタバコを吸い始めたころは、駅のホームを始め、
あらゆるところで喫煙できる時代でした。

最近では分煙や禁煙が当たり前で、

今時はビルの外にだけ喫煙所があることさえ

普通の範疇になってしまいました。。。


最近は、日常から咳き込むことを気にするなど、

健康が気になってきました。


そんな訳で、タバコをやめるなら、そろそろいいタイミングだろうと、
いつも気にしていました。いえ、実はそのタイミングを恐れていました。


私の喫煙は常に1日1箱以上、

外食すれば、喫煙の可否を確認する、
深夜にタバコを切らすと、激しく後悔するなど、

タバコへの依存は相当だったのです。


変な表現ですけど、タバコに関する悩みと言えば、

「タバコをやめたら、タバコが吸えなくなってしまう。」 ・・・そんな感じです。



でも、ついに思い切りました!
つい1週間程前からなのですが、タバコをやめました



止めてから3日目前後は、禁断症状のピークで、
めまいがしたり、夜眠りに着けなかったりと、
いろいろあったのですが、
このニコチンの禁断症状の難関は、無事、乗り越えたようです。



これで私もノンスモーカーの仲間入り!

・・・ 宣言早すぎですかね(笑)



いまのところ、習慣的になにかにつけてタバコを思い出します。
タバコを忘れることは難しそうです。

さらに、食後にコーヒーを飲みながら思うのです。

「ここでタバコを吸うとうまいんだったよな。」

これじゃ未練タップリですね。。。


けれども、意外なのですが、吸わないこと自体も気持ちよいのです。

だから忘れるのではなく、吸わないことを楽しむようにしようと思います。


せっかくのノンスモーカー、続けないといけないですよね。。。


プロフィール

山口達雄
山口達雄

SIerの社長ブログへようこそ。コンサルティングや設計も参加する現役技術者です。

SIerとは:「エスアイヤー」と読みます。情報システム開発において、コンサルティングから設計・開発・保守まで一貫したサービスを個別企業のお客様に提供する会社のことです。


カテゴリ